自分目線でブログを書いている奴は、真の顧客志向をコメダ珈琲に学ぶべき

サトウはコメダ珈琲LOVERです。なにかあると、迷わずに池袋の「西武池袋横店」に行きます。そんな愛するコメダ珈琲に行ってきたら・・・実はサトウもコメダに愛されてました。

相思相愛ってやつです。そんなお話です。

コメダとの馴れ初めと、愛を語ってみたぞ

サトウがはじめてコメダ珈琲を知ったのは、確か名古屋に行ったとき。大学の音楽サークルの友人の結婚式に呼ばれたときですね。式の翌日、せっかくだから名古屋観光を・・・というその前に、「コメダ珈琲」に行きました。

そのときには、

「うわ、デカいパンだな・・・」

というぐらいで、何にも気にしていなかったというのが正直なところ。特にこれといった印象もありませんでした。

東京に戻ってみると、サトウの拠点、池袋にもコメダ珈琲があったんですね。で、

「ああ、そういや名古屋で行ったな」ぐらいの気持ちで入ってみると、そこにあったのは天国とも言えるほどの楽園。

落ち着いた木の温かなぬくもり。
広めの机と赤いソファー。
美味しいコーヒーとパン。
シロノワール。食べづらいけど美味しいじゃん。

東京でカフェというと、席が狭いのが最大の不満。ゆったりできるところは高かったりするしね。コメダ珈琲は、手ごろな価格で全てが理想的なんです。

それに気づいてからは、コメダLOVERになりました。

誰かと会って話すときにはコメダ珈琲。

将Giveのイベント前、打ち合わせをするときにもコメダ珈琲。

ちょっとした作業があるときにもコメダ珈琲。電源もWiFiもあるんで助かります。

少なく見積もっても、月に最低5回は行ってます。当然、回数券を買ってね。お気に入りは、たっぷりアイスコーヒーのブラックとモーニングC(名古屋名物おぐらあん)。

そのぐらいの、コメダ愛好家です。

そんなコメダ珈琲への唯一の不満は・・・

ただ。このコメダ珈琲、難点があるんです。

それは何かと言うと、めちゃくちゃ混むんですよ。特に、サトウお気に入りの池袋西武横店は、激混み。東京、池袋の一等地。人も多い場所なので、しょうがないっちゃしょうがない・・・が、ホント、めちゃくちゃ混む。

平日でも10分待ちは当たり前、休日は30分待ちはザラ。今日も帰る頃には、60分待ちの列になってました・・・

まぁ、待ってる時間も本を読むので、苦にはならないんですが。今日のコメダもやっぱり混んでました。

ただ・・・ひとつ、いつもと違いが。

コメダの逆襲!?ハイテクを駆使してきたコメダ

今日行くと、受付待ちの仕組みが変わってました。(いや、正確には少し前に変わっていたんですが、全然気にしていなかったので、ちゃんと気づけたのが今日だな)

これまではタッチパネルに名前を書いて、人数喫煙/禁煙を選ぶタイプ。あとは、店員さんに呼ばれるのを待つというもの。

が、今日はタッチパネルに・・・人数と喫煙/禁煙だけを入力。すると紙が出てくるというものになっていて、そこには、番号が書いてありました。

郵便局とかケータイショップみたいな受付の仕組みに近いですかね。

その紙に「QRコード」があったんです。

「ん?これはなんだろう・・・?」

と読み込んだら、LINEと連動するアプリでした。

コメダの言うことなら基本は信用するサトウなので、さっそく登録・・・すると、「順番待ち」というLINEと連動するアプリでした。

結論から言うと・・・これが、めちゃくちゃ便利なんですよ。

これまでは、受付してただ並ぶだけ。当然、店の中で待たないといけません。

が、このアプリ・・・順番になったらLINEで教えてくれる仕組み。店で受け付ければ、順番が近くなったら知らせてくれます。

「あと何組だろう?」と確認することもできます。

30分待ちは当たり前なので、ちょっとコンビニ・・・とか、ちょっと近くのジュンク堂で・・・みたいなことが出来るようになるわけですよね。

それ以上を望むのは、サトウのワガママ・・・?

ただ、このIT社会。もっと便利になっててもおかしくないじゃないですか。

「お店行く前に予約できると便利なんだけどなぁ~」

と。当然思うわけです。

お店の人に聞いてみました。が・・・帰ってきた答えは、

「一旦ご来店いただいて、受付ないとダメなんですよ~。紛らわしくてすみません」

・・・とのこと。

残念。。。。。。

でも・・・

「・・・そんなわけないだろう!」と思ってしまうのが、元IT出身サトウの性。

サトウだったら当然そういう機能付けるし、LINEアカウントで人を特定できるんだから、事前の予約もできるハズだろう、と、アプリをいじります。

すると、

「よく行く場所」というメニューが。

そこを押すと、

「コメダ珈琲 西武池袋前店」が出てきました。

サトウがさっき登録したから、表示されるようになったんでしょう。

そこをよく見てみると・・・

「ここに並ぶ」

の文字が・・・・・・!

キターーーーー!!
やっぱ、あるじゃんっっ!!

これは便利よ。

めちゃくちゃ便利よ!!!

コメダ珈琲はモーニングが11時まで。11時に入ろうと思うと、30分ぐらいは並んじゃうんですよね。

「・・・事前に予約できればなぁ・・・」と、何度思ったことか。

このアプリだったら、家を出るときに予め受付しておけば・・・ほとんど待たずに入れるわけです。

これはありがたい。ホント、ありがたいアプリ。

これを導入しようと思った人、コメダLOVERの気持ちを大変良く分かってらっしゃる。大感謝、大感謝。

なんだ、コメダ珈琲と相思相愛だったのか

で、ちょっと落ち着いて・・・

この仕組みをよく考えたらんですが、これ、コメダに初めて行く人のためのアプリじゃないですよね。新規客のためのアプリじゃないです。

何回も通ってる人のためのアプリ。常連のためのアプリ。もっと言えば、サトウみたいな人のためのアプリなんですよ。

サトウのニーズを的確に捉えて、100%満たし、サトウの心を鷲掴んできました。

サトウだけが愛しているんだと思っていたら、コメダ珈琲にも愛されていたんです。相思相愛。こりゃ、通っちゃうよね。しょうがないよね。

でもこれって、ビジネス全てにおいて言えることなんじゃないでしょうか?

必要なものを、欲しがっている人に、正しく届ける。

ビジネスの基本であり、王道であり、熱狂的なファンを作る仕組みです。

だからコメダ珈琲は愛されているんだろうなぁ。大納得です。と同時に、自分への戒めにもなりました。本当に、必要なものを正しく提供できているんだろうか・・・??

いつでも、何度でも、自問自答する必要がありそうです。

あなたは大丈夫ですか??

自分のお客さんが必要なものを、正しく届けられていますか??

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼