“エッセンシャル思考”と一日一捨の習慣

最近、多くの方から進められて「エッセンシャル思考」を読んでいます。

エッセンシャル思考とは簡単に言えば、

『より少なく、しかしより良く』

ということを突き詰める考え方。不要なものをハッキリと『捨てろ』という考え方です。

シンプルにする、極意が詰まっています。

pak75_torawaretarisu20131201133741_tp_v

必要なものだから、読むタイミングが来る

ずっと前から気になる本ではあったのだけれど・・・

なんで今このタイミングで読んだんだろう・・・と考えてみると、なるほど、今のサトウにとって必要だったんだとハッキリわかりました。どうやら昨日から始めた、部屋の掃除にも通じること。

そういう巡り合わせなんだと感じています。

「エッセンシャル思考」を読んでいると、エッセンシャル思考・非エッセンシャル思考という感じで対比で出てくるのですが・・・まーーー、良く当てはまります。

非・エッセンシャル思考 の例の方に。。。

多くのことをやろうとするし、
わりと何でも引き受けてしまうし、
細かい所にも目がいってしまう。

本当に必要な、『少ないもの』に全力を注げていないかもしれません。確かにいつも忙しいし、あれもこれもと考えてしまっていました。

先日から始めた、『一日一捨』の習慣。これはきっと、エッセンシャル思考になるためのステップ。シンプルになるための道のりなのです。

不要なものを捨て、捨て、捨てる。

捨てることは、残った大事なものを大切にすること。

この考え方とまったく同じ。ためらうことなく捨てられる自分に変身が必要ですね。

エッセンシャル思考になるために

些細なメリットに囚われて、不用意に抱え込んでいるもの。よくよく考えれば、まだまだ身の回りにあふれています。

身の回りにあふれている環境の中で・・・
『エッセンシャル思考を!』と思っても、できたり、できなかったり。

たぶん、できないことの方が多くなるでしょう。

エッセンシャル思考になるためには・・・

エッセンシャル思考をしやすい環境を作ること。

これに尽きると思います。環境を変えることが、自分を変えるための最短で最速の方法です。シンプルに、シンプルに。捨てて、捨てて。

とりあえずしばらく、捨てまくることにします。

あなたは、不要なものに囲まれていないですか??

そんな中で、意識だけ変えようと思っても・・・難しいです。環境を変えることから、はじめてみましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼