あなたのボトルネックはこれです。 ~ボトルネックを見つける質問~

昨日の合宿の興奮冷めやらぬまま、今に至ります。昨日は帰ってからも寝るまでずっと、程よい疲労感がありましたが、グッスリ寝て頭スッキリ!新たな気持ち一日が始まりました。思っていたより相当寒く、凍える思いの朝でしたが・・・

合宿の中でたびたび出ていた言葉は「ボトルネックは何か」です。

あなたもさまざまなやるべきことや課題に囲まれていると思いますが、ボトルネックはどこにあるんでしょう?

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-NKJ56_poisonbottle

ボトルネックを探す質問

ボトルネックさえ解消されれば、流れは勢いを増して、成功へと導かれます。しかし、ボトルネックがそのままだと、他のところでいくら頑張っても、たかが知れてきます。

となれば次の問いは、必然的に「何がボトルネックなのか」ですよね。

実は、ボトルネックを探すなんて一瞬なのです。この質問をあなたに投げかけますね。

「あなたが、目を背けていることは何ですか?」

この答えを真剣に考えれば、ボトルネックが必ず見えてきます。やらなきゃいけない、でも面倒だしやるのは手間だよなぁ・・・と目を背けていること。それがボトルネックです。

楽しそうな「学び」だったり「コンテンツ作成」だったり、すぐにできる「ブログ」だったり。そっちをいくら頑張っても、ボトルネックが解消されなければ結果は出ません。

実際には面倒だなって思っている「リサーチ」「ペルソナ」「マーケティング」「セールス」だったり。目を背けていることがボトルネックとして解消されないままでは、成果は出せません。率先して解決すべきは、これらの面倒なことなのです。

安全地帯から一歩抜け出して、ちょっと不快なところで頑張るからこそ成長があります。

CAT9V9A9145_TP_V

サトウのボトルネックの例

サトウは完全に「リサーチ」ですね。悩みをクライアントではなく、サトウの頭の中だけで考えているから堂々巡りになるし、そのわりにはありきたりなものになってしまうので、このままでは絶対にマズイのです。
リアルな声が聞けていないから、商品づくりに迷うし、マーケティングにもイマイチ気乗りしない。つまり、お客様の「本当のリアルな声」を聞くことが、サトウにとってのこれからやるべきタスクです。

ボトルネックを明確にして、
それにひたすら取り組む一ヶ月を過ごします。

「あなたが、目を背けていることは何ですか?」

それであ、また。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼