メルマガを書き続けるための仕組みづくり ④宣言する

ブレイクスルーコーチのサトウです。

今週は、8月の立志としての「毎日のメルマガ発行」についてお伝えしています。

=============================
できる限り簡単になるように工夫して、
頭の使う作業を減らしてルーチン化して、
作業の際に迷いない状態にすること
=============================

が習慣化のポイントであるとお伝えしました。
ではサトウが行っているメルマガ発行のためのよっつ目の工夫をお伝えします。

それは・・・

「宣言する」ということです。

言ったもん勝ち

特に自分自身を信頼してくれたり、期待してくれているであろう人に向けて、
「○○をします!応援してください!」と言い切りましょう。

「○○をしようと思います」では足りません。

「○○をします!」必ず言い切りの形で宣言しましょう。

あなたも経験があると思いますが、人は、自分が言ったことは守ろうという意識が働きます。
自分自身も「やろう!」という意識があるものであれば、
ダブルで効いて、責任感がふつふつと沸き上がり、原動力になります。

実はこのメルマガを始めるにあたり、サトウ自身もFacebookのグループ上で宣言しています。

「メールマガジンの準備が整いました☆
これから毎日発信していきますので、
皆さんよろしくお願いします♪」と言い切りました。

♪つけてかわいい感じ(?)にしていますが、
さらっと言った割にはそこそこ負担でもあります。

しかし言ったからには、やらないわけにはいかないでしょう。
人として、コーチとして!

ある意味では、追い込んでるわけですね。
サトウのメルマガを楽しみにしている人がいて、
Facebookなどで応援してくれている人がいる。

そして、サトウのクライアントもこのメルマガを見ているわけです。
それが自身にとって、非常に効果的なのはサトウ自身十分に承知しています。

やらざるを得ない環境に身を置く。
やらざるを得ない環境を作っていく。

こういう工夫ですね。

あなたがコーチで、宣言を受ける側だったら、

「○○をやったら報告してくださいね」というのも効果的です。

信頼している人の期待に応えるために、
約束した行動を必ず実行に移す。

これこそ、コーチングが効果を発揮する理由でもあります。

メンタル的な仕組みは責任感を生む

今回お伝えしたような、メンタル的な「仕組み化」についても、
上手く利用しましょう。

あなたがまっとうな人間であれば、責任感が生まれます。
責任感により、あなた自身の達成したいことに近づくための行動が、
必ず、毎日、着実に続けられるようになります。

昨日までのTipsで簡単にした内容を、着実にこなすために、
「周りに宣言」して、約束した内容に責任感を持たせる。

それだけで、実践は保証されたようなものですね。

あなたもぜひ実践して、出来る限りラクにメルマガをはじめて、続けていきましょう♪

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼