コーチングを受けた経験は・・・?

ブレイクスルーコーチのサトウです。

先日、友人と話しているとき。

『コーチング受けたときの経験を
 詳細に教えてほしい』

っていう風に言われたんですよね。

銀座コーチングスクールに
通っているときから、

練習でのセッションは重ねましたが。

自分でちゃんとコーチを雇って、
コーチングを受けたのは、

「将棋」のイベント立ち上げのとき。

めちゃくちゃ良かった。

クライアントもコーチも、
本気でやるからこそ、
成果が生まれます。

クライアント経験を経たことで、
コーチングの自信が深まりました。

そんな、クライアント経験を
書き綴りました。

結構長い記事ですが、
ぜひお時間あるときにお読みください。

コーチングの価値を確信した、最初のクライアント経験で得たものとは?
「コーチをしろ」「コーチをつけろ」「コーチングを学び続けろ」 サトウの師匠、谷口貴彦コーチがコーチングの講座の最初に言ったことです。 コーチングの価値を確信するには、「コーチをつけろ」は絶対に必須。今回は、サトウが最初にコーチをつけて得たものをお伝えします。時は2014年の12月。4年前にさかのぼります。

コーチング体験の記事、
もうあと2つぐらい書く予定です。

引き続き、お楽しみに★

ご意見・ご感想メール、
いただけると嬉しいです。
お待ちしていますね。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼