「名人」になりたい

ブレイクスルーコーチのサトウです。

ここ数年、将棋界がにぎやかです。

加藤一二三九段の引退に始まり、
藤井聡太四段の29連勝、
羽生善治竜王の永世七冠・・・

何十年に1度のニュースが、
この1年そこそこで起こっています。

あ、藤井くんはもう「六段」ですね。

そんな中、
将棋界にまた新たなニュース。

「名人になりたい」

棋士ならみな、思っていることです。

名人になるためには・・・

「順位戦」という
1年を通じて行うリーグ戦で、

A級まで上り詰め、
そこで優勝することが必要。

先日、その順位戦の最終局が終わりました。

名人挑戦者が決まる・・・

・・・

・・・

ハズだったのですが。

6勝3敗で並んでトップを走っていた二人が、
揃って敗れました。

プレーオフです。

そして・・・

最終局、対局の無かった羽生竜王も

6勝4敗だったので、並んでプレーオフ。

さらに・・・

5勝4敗で、最終局に臨んだ3人が、

揃って勝ちました。

6勝4敗で6人でのプレーオフです。

なんじゃこりゃ?って感じです。

ちなみにこれまでは、
4人プレーオフが最大でした。

将棋ファンとしては、
良い対局をたくさん見れるので嬉しいです。

事実は小説より奇なり。

マンガでもこんな、
6人プレーオフなんていうドラマ、

恥ずかしくて描けないですよ。

ここ数年、将棋界に
「いい流れ」が来ています。

よくわからない何かに後押しされて、
勝手に盛り上がるように
なっているんじゃないかと思うぐらい。

こういう「いい流れ」は
大事にしたいですよね。

実は、サトウにとっても、
ここ最近はめちゃくちゃいい流れ。

プライベートも、将棋も、仕事も。

マンガにも書けないような・・・

面白い未来が待ってるハズ♪

チャンスをつかみ取る準備は、
ばっちりできてます★

日々、チャレンジあるのみ!!

それでは、また~~!


6ヶ月でマーケティングの仕組みを整えつつ、
あなたの「オリジナル商品」を
喜んで買っていただくセールススキルを身に着ける

『ブレイクスルーコーチング
 起業スタートアッププログラム』

は3/7までです。

プログラムへの
質問、ご相談はこのメールまで返信ください。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼