パワーナップで超回復!睡眠を上手く活用する方法

やってしまいました。まさか、昼間の大事なときに・・・

『眠気』に襲われるとは。。。久々に、うつらうつらでした。

あなたは、大丈夫??

baby-1151351_1920

睡魔は大敵

寝不足、
疲れた、
忙しかった、
早く起きすぎた。

そんなときには、自分の意志に反して眠たくなるものです。仕事をしなきゃと思いつつ、眠気とも戦いつつ・・・眠気がやや優勢でふとしたときにガクッ!と崩れかかる・・・そんな経験、あなたもありませんか??

私は夜は結構寝ているので、睡眠不足ではないつもりですが・・・

それでも、ときどきは睡魔に襲われます。

ちょうど今日の昼間、とあるセミナーに出たのですが・・・大変失礼なことなのですが、話の途中で、眠気を感じてしまいました。最後の最後、残り5分ぐらいだったのでなんとか耐えられましたが。。。

申し訳ない気持ちもいっぱいです。

自分自身がもっといい状態でセミナーを受けないと、得られるハズのものも得られず、貴重な時間を失ってしまいます。

できるものなら、睡魔とは戦いたくないものです。

パワーナップで午後も生産性高く!

基本的には、我慢せず。

眠くなったときは、寝た方が何倍も効果的です。

眠い頭で仕事をしても、集中力が散漫になり、無駄に時間がかかります。そんな状態でなんとか仕上げたとしても、質が高いものは出来ないでしょう。さらには、成果物の質のチェックに、時間をかけるなんてことにもなりかねません。

眠いときにはさっさと寝て、『いい状態』で仕事に精を出していきましょう。

・・・とはいえ。

セミナーのようなライブ感があるものや、『その時間にしかできない仕事』は、寝ている場合ではない・・・そんなこともあるでしょう。

なので。

予め「ちゃんと寝ておく」というのは、大事なこと。プロたるもの、セルフコントロールは必須です。途中で眠くなることのないように、いい状態に自分自身を持って行くように、工夫することが大切です。

『パワーナップ』という方法がとても有効です。

『パワーナップ』の言葉そのものは知らなかったとしても、おそらく、無意識的にやっている方もいることでしょう。

例えば、仕事の昼休みの時間。

昼食後に目をつむり、20分前後の仮眠をとることで、午後にスッキリして仕事をしている・・・そんな経験はあると思います。

その短い睡眠こそが、『パワーナップ』です。

まとめている記事もありますので、ぜひこちらをご参考に。

意識的に睡眠を取るのは大事です。

常に自分を、最高の状態に保つ。セルフ・コントロールに、『パワーナップ』を用いてはいかがでしょうか。

今日は、自省からのご紹介でした。昼間に寝たおかげで、夜寝る頃に元気なのが・・・なかなか皮肉なもんですね。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼