『ゴールを活用する』の第一歩は、日付を入れること

朝方の池袋には、魔物がいました。

痛々しいほど目を腫らし、口から血を流して・・・楽しそうな、ハロウィン帰りと思しき、可愛らしい魔物たちが。

ハロウィンって、サトウにはあまり馴染みのない、忘れがちなイベントなのですが・・・

終わってみると、1年が残り61日かと思い知らされます。

halloweenkuerbis-2899786_1920

具体的な日付を入れて考える

年始に立てた目標。10ヶ月たった今振り返ってみれば、達成したものも、未達のものもあります。

きっとあなたも、同じような状況のハズ・・・でしょ?

あと2ヶ月で、どこまでやるのか・・・これから、どれだけ頑張れるか。もしくは、未達として来年に引き継ぐのか。どちらの選択も、あなた次第です。

が・・・来年には来年やりたいことが出てくるので、今年のうちに少しでも消化することをおススメします。

まだ2ヶ月もあります。60日もあります。やる気になれば、きっと何だってできます。

どんどん、行動していきましょう!!

やりたいと思っていることを実行に移すのに必要なのは・・・実はたったの一つです。

それは・・・

日付を決めること

です。日付を決めるだけで、前に進めようとする意識がガラッと変わります。

日付を入れる前は、ただ頭の中で、

「やりたい」
「欲しい、手にいれたい」
「あんなふうになりたい」

と思っているだけの状態です。いわゆる、「夢・願望」のレベル。

それに日付が入ると、【ゴール】というものに変わります。

「○月×日までに、これをやる」
「○月×日までに、これを手に入れる」
「○月×日までに、こんな自分になる」

ゴールは夢や願望とはレベルの違うモノです。

target-1513758_1920

日付を入れれば、『脳のスイッチ』が入る

日付が入って初めて、本気度が増します。本当に、やりたいことや、欲しいことであれば・・・

日付を今すぐ入れてください

今すぐ手帳を出して、具体的な日を決めて、書いてください。

『●●までに■■■■という状態になる。』

こう決めることができれば、今日からの行動が一気に変わっていきます。

この記事を読んでいるあなたは、こんなふうに思うかもしれません。

えぇ・・・でも・・・

日付を入れるのに抵抗を感じる・・・

プレッシャーがかかるなぁ・・・

そんな弱気なあなたの声が聞こえてきそうです。でも、大丈夫。

日付を入れるのは、絶対にその日に達成しなきゃいけない、という意味ではありません。

もちろん、達成に向けて進めるのですが・・・日付を決める、その本当の意味は・・・

脳のスイッチを入れる

ということです。

なりたい、とか、ほしい、という願望レベルでは、まだまだ本気ではありません。なりたい、ということは、

『今の自分はまだなっていない状態』という認識がなされます。なりたいと願うほど、脳の中では無意識で『なれない』と考えます。

それが、●月×日に、『なる!』と決めた瞬間に、それを達成するというスイッチが入り、そうなるために、達成するために必要なことを考え始めます。

脳のスイッチを入れて、『本気モード』に変えること

これこそが、日付を入れる目的です。日付を入れることが、ゴール達成のカギになります。

50日「も」あるでしょう

今年もまだ50日以上もあります。

やろうと思えば、多くのことは50日の中で達成できます。この2ヶ月で、1年のラストスパートをかけていきましょう。新しいことであっても、今からでもまだまだ始められます。

現にサトウも、朝活とセミナーの開催を決めました。決めたらあとは、やるだけです!!

あなたも、この2ヶ月を充実で締めくくり、達成感に満たされた年末を過ごしませんか??

この2ヶ月が、良い締めくくりとなるよう・・・新しく始めたいことに、『日付』を入れてみませんか??

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼