未来をイメージして夢を実現する方法 ~フューチャーペーシング実践編~

今までで『将来』のゴールや目標を設定したことがあるでしょう。

10年後、5年後、3年後・・・将来をイメージすることは、その実現に近づく実践的な方法。『フューチャーペーシング』で、いっぱい妄想&想像しましょう♪

あなたは、将来をどのぐらい『明確に』描けていますか??

human-746931_1920

フューチャーペーシングについては、以下の記事を書きました。

フューチャーペーシング活用法 ~将来を先取りして、理想を実現化するイメージの力~
「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」 ジュール・ヴェルヌ 「想像できるものは全て現実なのだ」 ピカソ イメージの力の偉大...

この記事では少し切り口を変えてみていきます。

すべてのものは二度作られる

名著、7つの習慣。あなたも読んだことがあることでしょう。

サトウは『7つの習慣ティーンズ』の方が愛読していますが、『第二の習慣』の中でこんな一節が出てきます。

「すべてのものは二度つくられる」

いい言葉ですよね。これ。どういうことかというと、存在しているものはすべて、いきなり作られたわけではないということです。

こんなものが欲しいと頭の中で思い描き、設計図を作るという一度目の「創造」。で、実際のモノが作られるという二度目の「創造」です。

頭の中と、現実と、二度の創造があるということを伝えてくれている一節です。

そして、大切なことは・・・

一度目の創造がなければ、二度目の創造はあり得ないということです。

イメージの力を解放させよ

一度目の創造とは、頭の中の『想像』です。イメージ、空想、妄想です。

二度目の創造とは、先にイメージしたものがあって、それを現実化させる本当の『創造』ですね。先にイメージありき。すべてこの2つのステップを踏みます。

これを推し進めて考えると、実在する「モノ」だけでなく、自分自身の行動もイメージ先行で動いているんですね。

『パスタを食べよう』と思わない限り、『パスタを食べる』行動は生まれません。

どんな行動も先に頭で考えて、それを実行に移すということをしています。些細な行動でさえ、一瞬前の自分が考えて、それを実行しているのです。

イメージしないことは実現できません。

将来、仕事で大きく成功しようと思ったり、お金を稼ごうと思うのであれば、それをしっかりイメージできていないと実現できません。

また、脳の仕組み的に、大きなことよりも小さなことの方が考えやすいという特徴があります。ブロックに分け、細分化して、ひとつひとつを細かく考えていくことが、実現へとつながるのです。

より詳細に、より具体的にイメージする

将来のイメージを聞かれたときに・・・

『年収3,000万』と答えても、そのままではイメージがわかないことでしょう。(年収3,000万以上の人であれば、容易にイメージできるでしょうが・・・)

もっと詳細に、もっと具体的に細かく分けてイメージします。

例えば。1,000万の事業2つと、500万の事業を2つ、のように分けられますよね。

その500万の内訳は・・・と考えれば、例えば25,000円のDVDを200本売る、と考えれます。そうすることで必要な行動が見えてきます。

1年で200本であれば、3ヶ月で50本ずつ。3ヶ月に1度大きなプロモーションを打つか・・・などと、細かく見ることでより具体的になってきます。もちろん、コンスタントに月4本売る=週に1本売れるような仕組みを作る、という方法になるかもしれません。

いずれにせよ、大きな塊を分けて小さくしたほうがはるかに考えやすいです。

このあたりの脳の仕組みを理解したうえで、将来を大きくイメージしつつも、実現に向けて詳細まで落とし込んでいきましょう。

フューチャーペーシングは楽しい!

このイメージの力を最大限に活用すべく、サトウは週に1度、将来を語る時間を作って、『フューチャーペーシング』をしています。

フューチャーペーシングとは、未来の自分をイメージし、同化し、その言葉で語ります。サトウの場合、5年後の将来になりきり、将来を色々と語っていくのです。

フューチャーペーシング活用法 ~将来を先取りして、理想を実現化するイメージの力~
「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」 ジュール・ヴェルヌ 「想像できるものは全て現実なのだ」 ピカソ イメージの力の偉大...

どんな自分になっているか。どんな環境で生きているのか・・・
たとえば・・・

経済的には?
業務内容は?
仲間やクライアントは?
環境は?
健康面は?
プライベートは??

様々な切り口で語りながら、具体的なイメージを話しています。パートナーを組み、話を促してもらったり、広げてもらったり、必要に応じて質問してもらったりして・・・

これがね、めちゃくちゃ楽しいの♪

イメージするのは自由ですからね。何の制約も制限もなく、思うままに将来への「第一の創造(想像)」をしていくわけですよ。

誰かに聞いてもらいながら話すこと、超・超・超おススメします!!

最初は10分から始めました。それでもそれなりに、長く感じたものです。明確に想像できていないから・・・考えながら話すことに必死です。

でも、慣れてきます。考え慣れたこともあるし、自分の中でイメージが出来上がってきたことも要因としてあるでしょう。もう40分は余裕。普通に話せるようになりました。

結構細かく、具体的に話さないと40分はもちません。

でも、具体的に具体的に話すと、さらに細かいところに気づくようになるんですよね。それがまた、面白くて。

前述のように、『具体的に話す』ことがとても大切です。脳は、具体的なイメージが持てないと実現に向けた行動を起こすことができません。逆に、具体的になればなるほど行動がすんなりできるようになります

もっと言えば、具体的であればあるほど、目標達成に近づくのです。

フューチャーペーシングの付随するメリットとして・・・将来の、良いところに目を向けてどんどん話をしていくので、それだけで気持ちがいいです。嬉しく、ワクワクする話ばかりが浮かんできます。

このおかげで、毎週日曜は朝からいい気分で一日をスタートできます♪

実現するのはあと5年後。もちろん、その過程で様々なことを経験していきます。そのプロセスをすべて、楽しんでいきます。

フューチャーペーシング、めちゃくちゃおススメです。ぜひ、相方を見つけて・・・毎週のワークにしてください。もの凄い効果が約束できますよ。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼