マヤ暦のエネルギー~青い猿の13日間~

サトウは去年、”マヤ暦”に出会いました。

今はちょうど、「青い猿」という紋章が巡っているタイミングです。

マヤ暦に興味がある方も、そうでない方も・・・是非この記事だけは読んでみてください。

chimpanzee-1545010_1920

“マヤ暦”って何ぞや!?

サトウは去年、”マヤ暦”に出会いました。

占いは元々は信じない方ですが、サトウのことをマヤ暦の手法で分析してもらったら、「驚くほどピッタリ」言い当てられてしまいました。

それがきっかけに面白くなって、マヤ暦が読める方のコーチを受けています。

とはいえ、サトウはマヤ暦については大枠は掴みましたが、詳しくは分かりません。ですが、マヤ暦のメッセージは信じている、というスタンスでいます。

簡単に紹介すると・・・

マヤ暦は13日を単位として、周期(紋章)が回っていきます。その紋章は20個。だから13*20で260日で”1周期”が回るようなイメージ。

各紋章ごとに意味があるのですが、10月1日から、13日までの13日間は、神秘の柱である「青い猿」の紋章の期間。で、次の13日は「黄色い種」という紋章に変わります。

紋章ごとに、その意味するメッセージが変わっています。まぁ、大枠そんなもんだと思ってください。

「青い猿」の紋章の意味するところ

さて。覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが。

一昨日・昨日と「悩みを解決する魔術的方法」について、2日間お伝えしてきました。

悩みを解決する魔術的公式~前編~
あなたは、「悩み」ありますか?? 仕事、人間関係、お金・・・どんな悩みでしょうか。少し思い浮かべてください。。。 そしてその、悩...
悩みを解決する魔術的公式~後編~
前回は、『悩みを解決する魔術的公式』の3つのステップのうち、2つを紹介しました。 今回は、3つ目。いよいよ解決編。全てのことはここに集...

これは、カーネギーの『道は開ける』を読んでいての気づきを書いたものだったんですが・・・

“なんだかわからない不思議なこと”を

知らず知らずに受信してしまっていたようです。。。

コーチはマヤ暦の紋章の意味するところを汲み取り、今のサトウの状態を見て、もっとも参考になりそうなアドバイスを送ってくれています。

今回送ってもらったのは、

「不安定にならないように、ぶれない自分に。」
「大いに楽しんで。」

というメッセージでした。しかし、あとから教えてもらったことには・・・

青い猿の紋章のキーワードには

「魔術」「遊ぶ」「幻想」

というものがあるのだそうです。

魔術!

マジか・・・!!サトウは自然と、しかも単語レベルまで正確に受け取っていた『魔術』という言葉。。。言葉が言葉だけに、不気味なものです。

コーチは私の「魔術的公式」の記事を見てトリハダが立ったそうです。サトウも、何か自分に必要なものを、自然に受け取っていたようです。

偶然かもしれないし、必然かもしれない。

事象の解釈は自分次第。サトウは最大限にプラスに受け取りたい。この符合するものは、なんだか、サトウ自身を後押しするエネルギーになっているんだと思います。

やけに嬉しかったし、驚きだったので・・・

記事にしてみました。受信したぶん、いっぱい発信していきたいものです★この13日間は、大きな変化が生み出される予感です。

楽しんでいこう♪

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼