悩みを解決する魔術的公式~前編~

あなたは、「悩み」ありますか??

仕事、人間関係、お金・・・どんな悩みでしょうか。少し思い浮かべてください。。。

そしてその、悩みを解決するための

『魔術的公式』

に興味はありませんか??

fantasy-2478380_1920

たったの3ステップの『魔術的公式』とは!?

実はこれ、デール・カーネギーの名著『道は開ける』に出てくる表現です。

Part.1 悩みに関する基本事項 の2つ目の内容です。「魔術的公式」・・・うーーん、凄い表現だなぁ。サトウも当然知りたい。

まぁ、『魔術的公式』という表現はともかく、きっとあなたも、

「悩みを解決する方法」

には興味があるんじゃないかと思います。この本では、こう書かれています。(サトウの意訳が入ります)

それはたったの3つのステップ。

1.現状を分析、最悪の事態を予測
2.その結果に従う覚悟をする
3.好転させるように時間とエネルギーを集中する

シンプルにして超・強力ですね。今日は1.2.を取り上げます。

現状がハッキリすれば怖さが半減する

現状分析。やっぱり、ここが出発点。

「何について悩んでるの?」
「このままいくとどうなるの?」
「最悪の事態は??」

この、「現実を直視する」のが、何よりも重要な最初の一歩です。

現在地が見えなければ、将来どうなってしまうのか、それすらわからず右往左往するだけ。運命を周りに決められてしまうということにもなりかねません。

そして、その「最悪の結果」が分からなければ、ただただ、おびえることになります。

「なんとなく怖い」は、怖いものの中でも一番怖い。

どうなってしまうのかもわからないし、対処の使用もわからないからね。分からないものを「明確にする」ことが、怖いものに立ち向かう最初のステップなんですね。

その、起こりうる結果の中で、

「本当の最悪は何か!?」

これを直視しましょう。人生で考えうる最悪はきっと、「死ぬ」ということ。あるいは、自分自身を失う。自分の大切なもの全てを失う。

今抱えている悩みは、人生規模でみたらきっと、そこまで大きなことじゃないでしょう。でも、不明確な状態で「怖い」って思うと、めちゃくちゃ大きな恐怖に感じてしまうんです。

「その悩み」がもたらす、本当の最悪は何!?

これをしっかり考えてみましょう。

最悪の場合、その結果を受け入れる覚悟を持とう

「最悪」は何だったでしょうか??

お金を失うとか、職を失うとか、友達を失うとか、健康を損ねるとか??いろんなケースがあったことでしょう。もしかしたら、「大したことない」ものを失うというだけだったかもしれません。

で、次はその「最悪の事態」に従う覚悟。覚悟を持とうよということ。

覚悟して、腹をくくれば、それが恐怖ではなくなります。

恐怖がなくなれば、前向きに考えられる思考力やエネルギーを取り戻せます。

恐怖で縮こまってしまうと、思考力も行動力も下がってしまいますから・・・悪循環に入ります。なので、このステップはとっても強力。

そこまでならないことがほとんど。

お金を失ったり、
仕事を失ったり、
会社を倒産させたり、
車や家を失ったりするかもしれません。

が。

まぁ生きてるってことですよ。

それをしっかり認識して、悩みを解決する方向に向かえと言っているんですね。

改善への第一歩はそこから

最悪の事態を受け入れた瞬間、それを改善させるべく動き出せます。死ぬわけじゃない、と腹をくくれば、なんだって出来ることはあるわけです。

不安なのは、リスクが不明確だから。

それによって起こりうることが見えていないから。

予測し、準備し、管理の範囲内のトラブルは大したことありません。

あなたは、「現状把握」できていますか?

悩み、があるなら・・・

まずはその悩みの結果、起こりうる「最悪の事態」を。
それを明確にすることから始めてみましょう。

次回もお楽しみに★

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼