明確にできていないことは、思い通りには進んでいない

あなたは、こんな経験ありませんか??

あることを思いついて、

「よし、これなら3日で出来そう!」

ってなんとなくで見積もって。いざやってみたら・・・

「うわ、結構作業あるじゃんこれ・・・」
「やべ、これ1週間かかるな・・・」

実はサトウ、結構このタイプ。余裕で終わる人、うらやましい。

pocket-watch-2031021_1920 (1)

自分の器量を過信しているのか、予定を詰めるのが好きなのか、イロイロなことを同時にやるのが好きなのか。これまでずいぶん苦労しました。

若いうちの苦労は買ってでもせよといいますが、こんな苦労はいらないです。

あなたももし、同じ状況なら・・・

おめでとう!今日、解決です。たまにはストレートに解決しますか。

これ、端的に言えば原因は3つ。

1.タスクの全量が見えていない
2.時間に余裕を持っていない
3.他のことをしない前提で考ている

サトウは昔は、2だと思っていました。でも実際は、1.3.でした。

特にひどいのが、1.タスクの全量が見えていないということ。

完成形のイメージが見えていないのは、もう論外。相当時間に余裕を持ってないと終わりません。作りながらも完成形を探っていくので、どんどん目標が高くなってしまいます。これでは終わるわけがない。。。

今、あるページを作ってて、他人のページを見まくってます。だからハッキリ見えてるんですよ。完成図とそのイメージが。

でも。完成形のイメージがあったとしても。

そのせいで、簡単そうに「見える」。

============================
簡単そうに見えてしまうことが、
大きな落とし穴なんです。
============================

これに気づいたの9月入ってから。そうだったのか・・・。

曖昧・不明確だったものを、もっともっと細分化して、行動レベルに落とし込んで。どの作業に何時間かを見積もる。

SEの仕事なら当たり前にやることが、どうも「ふわっと」やっていた。。。

分からないもんですね。見えなくなるもんですね。

それが分かったんで、マイコーチとのセッションでは「とことん具体的に」を意識してリクエストをしていきました。何をいつやるかまで決めて。

そしたら、動きやすいのなんの。

「分かる」と「出来る」は違うし、
「完成イメージが見えてる」と「見積もった期限内に出来る」もまた違うこと。

具体的になってないことは、行動が鈍る原因ですね。

コーチとして、いろんな方に明確にすることを促してきました。まだまだ自分のこととなると。見えてないもの、あるんですね。

いい気づきです。

あなたは、自分のことをしっかり見えてますか??

曖昧にしていること、ありませんか??

それでは、また。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼