夢なき者に成功無し by 吉田松陰

先週末の土曜、とある会社のパーティーに出席しました。そこでの会長の言葉をシェアします。

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。
by 幕末の偉人 吉田松陰

あなたも、ご存知の言葉かもしれませんね。

サトウもこれまでに、どこかで読んだか聞いたかしたような記憶はあったのですが・・・改めて書いてみると、また感じるものが違いますね。

Green5_bite20141123160246_TP_V

夢のリストを作れ!

あなたは、どんな夢を持っていますか??

また、夢をどのぐらいの数、持っていますか??

夢はすべての原動力になります。「得たい」「したい」「なりたい」の全ての想いは夢です。大きさは関係ありません。多くの夢を持ちましょう。

すぐに叶えられることも、3年かかることも、10年かかることも、もっともっとかかることも・・・夢です。

たくさんの夢を持てば、そのぶんたくさんの夢が叶っていきます。まずは、自分の夢をとことんまで書き出したリストを作り、自分の願望である、「得たい」「したい」「なりたい」明確にしましょう。

書き出した「夢のリスト」を眺めることで、何度も何度も夢を確認することで、夢に近づいていき、叶えることができるのです。

サトウの最近の話でいえば、「良い姿勢になりたい」の夢が、実現化しつつあります。「姿勢矯正アイテムを買う」という、小さな小さな夢ですが、夢のリストを持ち歩いてみていたからこそ、買うことができました。

夢を言語化して、見える形で持ち歩いて・・・そうするからこそ、実現に近づいていきます。

TSU865_asagirinojikan_TP_V

夢を確実に現実のものに近づけるために

夢を持つことは大切で、夢を持って何度も確認するだけで達成できてしまうものもありますが、それだけでは足りないものもあります。

行動が必要なものですね。

行動とは具体的には・・・

夢に日付をつけて「ゴール」にして、
そのゴールに向かうための計画を立て、
計画を実行に移していく。

だからこそ、夢が現実化するのです。

(これは、コーチングのアプローチ、そのものですね)

夢なし者に成功無し。

今年は、夢をたくさん持ち続ける1年にしていきましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼