本は借りるべきか、買うべきか?

気になることがあると、ビジネス書を探しに書店や図書館によく行きます。

買うか、借りるか。

そのときのタイミングや自分の興味度合いによって変わるのですが、本を読むのは好きです。AMAZONなど、ネットで買うときもありますが、それは大体は一回読んだことがあったり、誰かに薦められたり、よっぽど気になっているものだった場合。

一回実物を見ないことには買えないタチです。

ビジネス書との付き合い方は、なかなか難しい。

FBPAKU3308_TP_V

本は借りるべきか買うべきか

つい3週間ほど前に借りた本は、いつの間にか返却期限が来ていて・・・今朝返しました。
借りるときには結構大量に同じような本を借りて読み漁るので、一冊ずつ返すのが面倒でいつもギリギリに。

借りた本は大切に扱わないといけないというデメリットもありますからね。

その辺は、本を買えば解消するんですが、あいにく本棚もぎっしり。。。もうこれ以上、入りません。昔の本は捨てればいいんですが、なかなか難しいところです。

本を借りるべきか、買うべきか。で話を進めてきましたが。

ぶっちゃけ本なんてのは買おうが借りようが、どっちでもいいんです。

本当に大事なのは・・・

本をどれだけ読んで知識を得たかではなく。

得た知識をどれだけ使っているか

ここに尽きるよなぁと思います。

GREEN_FU20140125_TP_V

得た知識が使えなければ、全くの無駄

そういう意味ではサトウはまだまだ、読んで満足してしまうところがあります。もっと言ってしまえば、借りて満足したり買って一通り読んだら満足してしまったり・・・

ただ知識を入れるだけでは、何も変わらないのに。

行動を変えて、結果を変えて、成果を作っていく。

こういうスタンスで本と付き合っていく覚悟で。本って、読んでいるときは楽しいんですが、注意しないと結構な時間を取られるだけにもなってしまいがちです。

本を読むことは偉くも何でもないですからね、

自分に100%身に付いているなら、もう読み返す必要もなく、持っている必要すらないものです。

だとすれば、もう自分にとって不要な本は・・・

捨てるのが正しいのでしょう。スッキリするしね。ブログを書いていながら、次の課題が見つかりました。

本、捨てなきゃ。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼