この時期、ナースがされて一番嫌なこと ~ナースに睨まれました~

サトウの周りでは、風邪・インフルエンザが大流行しています。あなたの周りは、大丈夫でしょうか??積極的な予防はもちろんのこと、もしかかってしまったら、しっかり休養して早く治すことと、なるべく広めないように注意しましょう。

昨日、病院に行きました。

実は嫁の母が1週間ほど前に手術して、術後1週間ほど行けてなかったので・・・嫁と二人で行きました。今日はそのときのお話を。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-saya0I9A4209072170656

ぽかぽかと暖かい病院にて

サトウも嫁も健康そのものなのですが、病院なのでとマスク着用して9階の病室に向かい、手土産のエクレアを食べて和気あいあいと話していました。

病院内が27℃と思っていた以上に暖かいこともあり、その場にいると眠気に襲われます。途中、ちょっとお散歩いってきます~と病院のフロア内を1周していたんです。

窓から見下ろすと屋上に学校の校庭があって、『都会の学校はこうなのかぁ~』と。自分の学生時代は広い校庭だったことを思い出してみたり・・・

半周終わってさて戻ろうかと踵を返したとき、嫁が『コホッ』とせき込んだんです。

その瞬間、『キッ』とナースステーションにいたナースが同時にこっちを振り返りました。あまりの一斉さに驚いたサトウは目をパチパチ。いきなりそんなに睨まなくても。

さすが病院です。

今の時期、風邪やインフルエンザやには敏感なんでしょう。少しの異変も見逃さない、そんな一面を垣間見ました。 (嫁は若干、気まずそうでしたが。)

SAYA160105202992_TP_V

どんなことを気にかけているのだろうか?

ここまで顕著かどうかはともかく。

見方を変えれば。

「気にしている人に、気にすることを投げかけるとこれほど反応がある」

という一例かなと思います。

欲しがっている人には、ピッタリの本当に欲しいものを・・・これを提供することが真のサービスだし、これさえ提供できれば満足度が何倍にもなりますよね。単純な話です。欲しいと思うものを、欲しいと思うタイミングで、手が出る範囲の価格で。

あなた自身も、すこし振り返ってみてください。

あなたのクライアントが気にかけていること、何でしょうか?

本当に欲しいものの形にして提供できるとすれば・・・

どんなものを準備すればよいでしょうか??

ぜひ、考えるヒントにしてみてくださいね。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼