使わないものに惑わされるは愚の骨頂 ~捨てれば見えてくる~

忙しく働いているようで、その実、大切なことは少ないものです。余分なもの、惑わしているものに振り回されて、大切なことに集中できていない。

・・・かもしれない。って思ったあなたのための記事です。

迷ってるぐらいなら、捨てちゃえばいいんですよ。

%e9%ba%bb%e9%9b%80

あなたを惑わすものばかり

メールボックス
LINEの通知
Facebookの通知
アプリの残ったままのタブ
机の上の要らないもの

サトウも極力捨てるように心がけていますが、それでもどんどん溜まっていくものたちがあります。いらないってわけじゃないんだけど、必要か?と言われれば迷うものたち。

それらが、

「なんとなくある」

という安心感は、偽りだと感じます。

あなたは、いかがでしょうか??

あなたを惑わしているモノの正体が分かれば、その誘惑を打ち消すことができます。

%e9%9b%aa%e7%a9%ba

使わないなら入ってこない方がいい

目をつむるだけでも、視覚からの情報はシャットアウトできます。視覚は多くの情報を自然と受け取ってしまいますから、その分、脳のリソースが視覚の処理に使われてしまいます

終わっていないタスクの山。

読んでいない数々の本。

散らかっている机と処理していない書類。

目に入るだけで、視覚の処理に使われるだけでなく、気になってしまうのでリソースを無駄遣いしてしまいます。

同様に。

あなたの脳の処理能力を奪っている、惑わしているモノ、何がありますか??

基盤

捨てれば、今必要なものが入ってくる

昨日は、情報源は絞れとお伝えしました。

意図的に収集する情報を絞るのはもちろんですが、振り回されないように、要らないものは捨てていきましょう。何も気にしないと、どんどん不要なものが増えていきます。

切り捨てるのって、怖いですよね。

でも、捨ててみてください。きっとわかります。

いかに要らないものに囲まれていたか。いかに無駄なエネルギーを使ってしまっていたか

ガンガン捨てましょう。
捨てれば、スペースが空きます

そのスペースには、今のあなたに必要なものが入ってきます。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼