情報は集めすぎると腐る ~ノウハウコレクターへの警告~

あなたは、これ、何だと思います??

息を吐ききったら鼻から深く吸うのだ。
横隔膜が固いから柔らかくするようにストレッチをするのだ。
姿勢をただした方が良いので骨盤を立てて立つのだ。
つま先立ちして訓練するのだ。
丹田に力を入れて息を出すのだ。

これ全部、ボイトレスクールで言われたことです。

お察しの良い方であれば想像がつくと思いますが。今日は「情報を絞る」話です。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9

サトウは今月からボイトレに通っています。今日は3回目のレッスンでした。

通っているスクールは、先生を自由に選ぶことができるので、どんな人がいるのかを体感する意味でこの3回は先生を敢えて変えてみました。

最初は、腹式呼吸を身に付けるところからなのですが・・・三者三様、アプローチが違いました。腹式呼吸なんて基本だからそんなに変わらなそうなものなんですけどね。

今日は3回目ですが初めての先生だったのですが、

先「〇〇って習ってると思いますが、」

サ「え、それ初めて聞きましたけど」

先「え・・?じゃあ・・・」

う~ん、腹式呼吸ひとつとっても、先生によって様々なことを言われるわけです。もう一回書いておきますね。(もちろん一人の先生に全部言われたわけじゃないですよ。いろんな先生の意見をまとめてみたんです。)

息を吐ききったら鼻から深く吸うのだ。
横隔膜が固いから柔らかくするようにストレッチをするのだ。
姿勢をただした方が良いので骨盤を立てて立つのだ。
つま先立ちして訓練するのだ。
丹田に力を入れて息を出すのだ。

あなたなら、どれからやりますか??

脂肪燃焼

情報は集めすぎると腐る

言われた内容を全部やるのは無理だし、仮に出来たとしてもサトウとしての違和感が半端ないから出来ているのかどうか不安になるでしょうね。

腹式呼吸がある程度身に付いてから振り返れば、どれも正しくてどれも理にかなっていることでしょう。しかし、ド初心者のサトウには、いきなり全部なんて到底無理!どれか一つを確実にマスターしていくことが必要なのです。

本当は最初の先生でも全然良かったんですが、3人目にしてサトウの学び方に沿った言い方をしてくれる先生と巡り合いました。次から少なくとも2月のレッスンは全て、今日の先生に教わることにしました。

ほら、3人試せば「選んだ」感が出るじゃないですか。サトウは「選ぶ」ことで満足度を上げたかったんです。

その選んだ先生からの情報「だけ」を信じることにしました。この先生の言うことは絶対!他の意見は聞かない!ということを決めました。

腹式呼吸・発声については、他のインプットは一切しません。

何故かって?単純です。聞くと絶対に少なからず微妙に違いがあり、それでブレるからです。

実は、情報は絞った方がいいんです。絞った情報に、集中するから成果が出るんです。他の惑わす情報は切り捨てる!からこそ、力を集中することができるのです。

dscf2626-edit_tp_v

情報は活用してこそ成果が出る

さて。少し振り返ってみてください。

あなたは、いろいろな情報を集めすぎていませんか??こんな風に感じることがあれば、要注意のサインです。

何が正しいか、
どっちが正しいか、
どれから行動に移そうか、
どうやったら結果が出るのか。

あなた自身が「これだ!」と思えれば、たいていの場合その直感は正しいです。正しいと思えたものであれば、何でもいいんです。

まずは結果が出ているノウハウを一つに絞ってそれをとことんまでやりましょう。

「いいとこどり」をするのではなく。

情報は、絞りましょう。

絞ることは、大部分を切り捨てること

切り捨てるのは勇気がいるかもしれませんが、大切なものに力をフォーカスするために必要な行為です。使わない知識は、持たない方が良いです。ひとつにフォーカスすれば迷いがなくなるので、行動が加速し、成果が出るのです。

絞った情報だけを、確実に実行し続けましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼