あなたは、相手に「本当に」伝わる言葉で伝えているでしょうか?

合宿が終わり、無事に家につきました。

つ・か・れ・た!

なかなか大変でしたが、よく頑張ったなぁと思う2日間です。これだけ濃厚な時間を過ごすのは久しぶりですが、やっぱり集中してひとつのことに取り組むのはいいですね。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-CAFEnomadojyosi15221149

今日も昨日の続き、「戦略を立てる」ということをひたすらやっていきました。最初はいろいろと考えすぎていてゴチャゴチャしていたワークシートが、ずいぶんとスッキリできました。

伝えたいことをスッキリさせる。それを相手に伝えて、響くかどうか。

キモは言葉にしてしまえば単純ですが、そこに真理があるのです。

いかにシンプルに伝えて、興味を持ってもらえるか。

興味を持ってもらえなければ、違う切り口で伝える。

何度も何度も言われてきたはずが、何度聞いても新鮮に聞こえてしまうんだから不思議ですね。まだ自分自身がその思考回路が染みついていない証拠です。

自分自身でシンプルでわかりやすいと思っていても、相手にそう受け取ってもらえなければ意味がありません。まして、web上でのやりとりだとすれば、相当にシンプルにしないと伝わらない。

シンプルにしたメッセージが弱いのであれば、そのベネフィットに魅力がない。それだけの話だということに気がつきました。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PPO_chrstmastreekazari

何度も自分自身で腹落ちするまで考えて、削ぎ落して、やっと本物になっていくんだなぁと思える過程を作っていけました。

合宿のおかげで、今年はいいスタートが切れました。

合宿とかイベント系が終わると、その瞬間はモチベーションが上がりますが、徐々に下がってしまうもの。この熱を帯びたまま、1週間を全速力で駆け抜けます!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼