あなたは、パソコンのこんなトラブル経験、ありませんか??

そろそろ買って1年になろうかという、愛用Surfaceですが、充電部分の反応が悪くなってきました。プラグを挿すだけでは充電されておらず、何度か痛い目にあっています。

充電したければ、プラグを挿したうえで「いい具合」の状態にしないと充電がなされないという、なんともワガママな仕様になっています。

本体が壊れていないし、機嫌取れば充電出来る状態なので、電気屋さんへ持っていくべきか、否か。これは迷うところです。

基盤

新しいパソコンだし、壊れるはずないって思っていませんか?

仮にこれを持って行って修理になるとして、直るまでの間、普段のことが何にもできなくなるんで困るんですよね。持ち運びPCでありながら、これ一台にサトウのほぼすべてが詰まっているのです。

まぁ、本格的に壊れるのが一番困るのはその通りなんですが・・・
悩ましい。

あなたは、壊れたときの予防策はありますか??
今このブログを見ているその端末が壊れたとして、問題なくビジネスを続けていけますか??

形あるものはいつかは壊れます。たとえ新しくても、壊れないという保証は無いんです。

壊れたときに困るのはあなた自身ですし、あなたのクライアントにまで迷惑が掛かる可能性があります。

もちろん、私も。半分は自戒の意味で書いています。

パソコン壊れた

予備はどのぐらいあればいいのか?

さて一方で、実家の父親は予備を持ってばかり

「本当に全く同じ状態」のPCを用意したがるので、OSを入れ替えたりソフトをいじるとなったらさあ大変。家に帰るたびにPC周りのことを手伝っているのは、サトウに限らずシステムエンジニアあるあるでしょう。

これが結構、大変。足し算していってくださいね。

いつも使うメインPCに、
普段は全く使わない予備が1台。
母親のPCも半分予備のようなもので、
こたつ用にノートPCまであるという。

そう、全4台に対して、いろいろ対応を求められたりします。サトウの兄もシステムエンジニアなので、サポートセンターの体制としては万全。父親としてはやりやすいのでしょう。

毎回、毎回なので、

「めんどうくせぇなぁ」と思いつつ、
「あの年でよくやるなぁ(※)」と感心しつつ。 ※今年で67です
「そんなに予備もってどうするんだ」

と思っていたんです。持ちすぎて手間になるのは考えもんですね。

予備なんて1台あれば十分でしょう。

あくまで予防策として

4台体制にするつもりはないですが、予備って大事かもと感じたこの電源トラブルです。

特に持ち運びのSurfaceしかないので・・・家で作業する用のデスクトップが一台あってもいいかもしれないですねぇ。

そんなことを思った、今日この頃でした。

何かあってからじゃ、遅いですから。絶対。

10万そこそこの、ちょっとの投資で備えが出来て患いをなくせれば、心配がなくなりますし。

あなたも、PCトラブルにはご注意を。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼