シウマイ弁当vs天丼 の軍配はどちらに上がったか。

あなたは、電車のお供には何を用意していますか??

このお正月、約一年ぶりに宇都宮への帰省します。

私の住む練馬から宇都宮へは、実は新幹線は使っていません。新幹線に乗ると上野・東京を経由することになり逆に面倒で・・・いつも池袋から湘南新宿ラインで帰っています。

今回もいつものように、湘南新宿ラインのグリーン車でのんびりです。2時間とはいえ、ゆっくり座れるってのはいいものです。

スタンダード

昼過ぎに出かけ、お昼ごはんの弁当を池袋で買って、そこから湘南新宿ラインに乗り込むのですが。

嫁はいつも、崎陽軒のシウマイ弁当。

ホント、毎回。見事なまでに毎回、シウマイ弁当を食べてます。

saya151005108415_tp_v

定番。

安定。

ザ・スタンダード。

サトウもそれに付き合うことが多いのですが、今回はちょっと趣向を変えようと思っていろいろと見て回って、結局は天丼に落ち着きました。

が、この天丼。写真で見たときには、いい感じだったのです。

しかしグリーン車に座ってよし食べようと、いざふたを開けてみると既に天つゆがかかっている状態で、当然サクサク感もなく・・・食感がなんともイマイチなものでした。

で、ふと隣の席を見てみると・・・

なんとそこには・・・

ザ・スタンダード。シウマイ弁当。

シウマイにから揚げに、鮪の照焼にたまご焼き。

これぞ王道です。

愛される本物へ。

池袋でいろいろ見回っていたときにも気づいていましたが、あのスタンダード感・王道感は秀逸ですね。

なるほど。これが愛されるものか、と。

調べてみると、なんと昭和29年に登場したもので、現在に至るまで長く愛され続けています。長く愛されるものには、それなりの理由がちゃんとあるんですね。

斬新なものよりも、愛される本物を。

究極、行きつく先は、そんなものなのかもしれませんね。

それでは、また明日。
残り少ないお正月をお楽しみください。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼