本厄の嫁、元旦でやらかす

サトウです。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2017年、新たな一年が始まりました。
あなたは、どんな一日目を過ごしましたでしょうか?

一年の計は元旦にあり、ここが最初にして大きなポイントですからね。

サトウは・・・じっくり家で計画を立てる・・・つもりだったのですが・・・・・・

年始の挨拶

せわしなく元旦始まる

元日早々、嫁がひと仕事あるとのことで、市ヶ谷まで付き添うことになりました。そのまま近くの靖国神社で初詣に行こうかという計画になっていたのですが・・・

もうすぐ市ヶ谷だというところの、わずかひと駅前、飯田橋。

「あああ会社の鍵を忘れた!取りに戻る!」

と言い出す嫁。元旦から忙しないです。

サトウもさすがに戻って帰って1時間を付き合うほどのお人よしではない(?)ので、カフェに入って待つことにしました。おかげさまで、のんびり今年の計画を立てることが出来ました。

嫁は本厄の年なのでかなり気にしていましたが・・・なるようにしかなりません。当たり前にできることを当たり前に重ねていくほかありません。

この辺が、今年のテーマとなりそうです。

目標を立てても実らない人

こんな話を、聞いたことがあります。

1年の目標を立てても、85%の人が15日以内に挫折する

とのこと。

「いやいや、まだまだ351日もあるんだから」と思うかもしれませんね。ですが、この話は本質を射ているようにサトウは感じます。

85%の人は、目標を立てたことに満足して、それを忘れてしまうそうです。常に目標を意識して行動し、必要に応じて修正していく、その繰り返しを1年の最初の15日で習慣づけしなければ、目標は意味を為さなくなるのです。

何のための目標なのか。

ただの一時的なモチベーションにすらならなければ、何の意味も持ちませんよね。定期的に目標を見直す時間を確保し、適宜軌道修正をしつつ、目標に向かって進んでいきましょう。

2017年、今年もあなたにとって素晴らしい年でありますように。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼