やらないことを決める「選択と集中」

ブレイクスルーコーチのサトウです。

9月も下旬でしばらく涼しかったのですが、
今日は・・・久しぶりに暑いですね。
今年の夏の最後の残暑、というところでしょうか。

とはいえ朝晩は涼しいようで、温度の上下は体調を崩す原因にもなります。
サトウさんも、体調管理は十分に。

さて。今日は選択と集中のお話。

重要なタスクは一日に何個もできない

サトウが9月から始めた「手帳術」ですが、
まぁなかなかいい感じに進んでいます。

タスクとスケジュールを分けてかつ一元的に理解できるので、
重要なタスクから取り組みやすいです。

7つの習慣はじめ、様々なところで謳われていますが、
「緊急ではないが重要」なタスクに取り組むことが、
人生を豊かにする方法の一つだとサトウも考えています。

一日、一つの重要タスクに取り組み、
絶対に完了させる。

これが毎日続けば、1週間で7つ、1ヶ月で30もの重要タスクを
片づけることが出来ます。

全然、それだけこなせれば十分じゃないですか??

やらないことを決めれば時間とエネルギーは保てる

詰め込みたがりの性格の人もいることでしょう。
サトウもそういう傾向があると自覚しています。

でも、詰め込んでも未消化が多いとどうもエネルギーが減るんですよね。

優先順位を決めて、

「他のことは今日は、やらない」

と決めることが、エネルギーを集中するコツです。

たまっていくタスクの書いた付箋と、
それをこなして捨てていく作業・・・

手帳上でそれを実現していくのが、思っていた以上に面白いです。

考え方が近い手帳術を採用しましたので、向いていたようです。

コーチングでも、「重要なタスクに取り組む」ことを推奨します。
大きなタスクは分割して小さくします。

一日最低限1つは「片づける」「完了させる」ということが、
気持ちをスッと楽にさせる秘訣でしょうね。

あなたの今日の「最優先事項」は何でしょうか??
ぜひそれを見極めて、それに集中して完了させてくださいね。

サトウも実践を通じて、体験していきます。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼