ゴール達成の「副産物」に真剣に目を向けろ!

ブレイクスルーコーチのサトウです。

一昨日・昨日と、2日間セミナーでした。
濃い、非常に濃密な学びの時間で、
コーチングについて、みっちり学習してきました。

その疲れもあり、今日はぐっすり寝て、
一日のんびり過ごしています。

今週は、その学びをアウトプットする週にしていきます。
今日は、ゴールの「副産物」の話です。

ゴール達成だけがすべてじゃない

コーチングは、「合意したゴールに向かう共同作業」です。
以前それをテーマにした記事を書きました。

http://btcoach.jp/20160829.html

しかし、ゴール達成だけがすべてではないです。

MBO(Management By Objectives:目標による管理)というマネジメント手法がありますよね。

MBOでは、ゴールに向かって目標を立てて行動をしていきますが、
そのゴール達成の過程で非常に多くのことを得ることが出来ます。

あなたも、ゴールを目指して目標を立てていると思いますが、
「ゴール達成への過程で得ること」を明確にしてみましょう。

副産物、と言い換えてもいいですね。

例えば・・・

スキル、知識、ノウハウ、資格、お客様、
自信、メンタリティ、分析力、継続力、チャレンジ力、
ファン、応援者、支援者、メンター、パートナー・・・

その他にもいくらでも出てくるでしょう。
様々な視点で考えてみると、面白いぐらいに出てきます。

これにしっかりと目を向けることが、ゴール達成への力になります。

すべては行動があるから生み出されること

ゴールに向かうには、行動が必須です。
その「行動」を通じて何かしらの結果が出ます。

上手くいくか、上手くいかないか。

どちらの結果になることもありますが、
いずれにせよ、学びになるものを得ることが出来ます。

コーチングでももちろん、ゴール設定・目標設定をしますが、
ゴールや目標の話だけだと、疲弊してしまって大変です。

ゴールや目標そのもの以外にも、「得られるもの」に真剣に目を向けてみましょう。
前に進むための、モチベーションが自然とわいてくるようになります。

この記事を読んでみたら、ご自身のゴールに向かっての行動の中で、
どんなものを得られるか、ぜひ考えてみてくださいね。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼