外部要因は変えられない。変えることが出来るものに着目する。

ブレイクスルーコーチのサトウです。

サトウは現在、SEとして働いています。
来年の6月末に退社して独立することを決めているのですが・・・

今日は突発的に仕事になってしまいました。
昨日の夜遅くに連絡があり、朝から今までの対応でした。

本当は今日やるべきタスクもあったのですが、
残念ながら、消化しきれずです。

SEをやっていると、自分の領域外のところでの障害対応が、
突然降りかかってくることがたまにあります。

環境をどうとらえるか

SE、しかも今の仕事をやっている以上は、
外部要因なのでどうしようもないのですが、
自分に関係のないところでのトラブルに巻き込まれるのは、どうもやるせないです。

たまに迷惑かけていることもあるので、お互いさまだったりもしますが。

でも、この一つの事象を見ても、
サトウはそういった「突発的な外部要因での仕事」を嫌う傾向があるのが分かります。

なるほど、自分はこういうことが嫌だったのか、と。

なので、今のサトウに出来ることは、「今後はそういう類の仕事を選ばない」
と決めることぐらいでしょうかね。

今のSEの環境では難しいです。

未来は変えられる

コーチングをはじめ、自己啓発ではよく目にする言葉があります。

他人と過去は変えられない
変えられるのは自分と未来だけ

誰の言葉かは存じ上げませんが、サトウが好きな言葉であり、
コーチングもまさにこのあたりを扱っています。

自分では変えることのできない、「他人」に振り回されることなく、
理想の自分を追い求めていきたいですね。

内側に目を向けていきましょう。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼