ブレーキとアクセルを同時に踏むと・・・?

ブレイクスルーコーチのサトウです。

先日よりランニングを再開しました。
健康面に気を使い始めると、食事にも姿勢にも意識が向いてきました。

最近、食べ過ぎ飲み過ぎが続いていたので・・・
しばらく、「蕎麦」で過ごそうと思います。

サトウは蕎麦が大好きですし、
ダイエット食としてもそこそこ良いそうです。
詳しくは知りませんが・・・嫁が言うんだからそうなんでしょう笑

ランニングと多少の食事制限と。
これで年末までに-3kgですね。

ブレーキを踏んでいたら、アクセルを踏んでも進まない

ブレイクスルーを起こすには、明確なゴールが必要です。
そして、ゴールに向かうエネルギー、
いわゆる「アクセル」は必要不可欠ですよね。

ですが、実は。

アクセルを踏むだけでは足りないんです。

達成しようとしていることに対し、恐れ・不安などの
「心のブレーキ」がかかっている場合があります。

ブレーキがかかっている状態では、いくらアクセルを踏んでも上手くいきません。
ブレーキを外す、というアプローチも必要です。

例えば、どんなことがブレーキになりえるかというと・・・

分かりやすいのが「取り組むことへの不安」や、
「お金」への価値観などですね。

不安があると、思い切った行動を取れません。
失敗したらどうしよう、○○は初めてだしなぁ・・・とか。

また、「お金は悪いもの、汚いもの」と潜在意識の中で思っていると、
上手に受け取ることは出来ません。

心の中では、お金を受け取りたくないと思っているんです。

「○○円稼ぐ!」という目標を立てたとして、
それに向けて日々行動を重ねたとしても、
心の中のブレーキがそれを阻んでしまいます。

ブレーキを外せば、そんなに踏まなくても動き出す

頑張っているのに成果になりにくいので・・・
結果、空回りしてしまったり。
頑張っていることに満足してしまったり。

悪い循環になりがちです。

分かりやすい例としてお金のことをお伝えしましたが、
些細なことでもブレーキになります。

家族との関係性、友人との関係性、成功への責任・・・
小さなこともブレーキになりえます。

また、人は「現状維持」を無意識に思っています。

今と同じことは「安全・安心」ですし、
今と違うことは「危険」であると本能的に感じるからです。

ブレイクスルーを起こすということは、
「現状」から大きく飛躍させるということです。

なので、この辺のブレーキ・現状維持の気持ちが働くと、
いくらアクセルを踏んでいても進まない・・・

という状況になります。

アクセルを踏める態勢になったら、ブレーキも外してあげましょう。

ブレーキが外れれば、今までほどアクセルを踏まずとも、
自然と前に進むようになりますから。

あなたは、どんなことがブレーキになっていますか?
それとも、ブレーキは全て外れていますか??

成功を邪魔する奴にちゃんと向き合い、退治していきましょう。

それではまた、明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼