好きなこと「だけ」で仕事は出来ないという真実

ブレイクスルーコーチのサトウです。

以前、「好きなことでなら、戦える。」というテーマで書きました。

好きなことや得意なことで起業する、「趣味起業」を推奨していますが、
本当に「好きなことだけ」で仕事が出来るのでしょうか??

結論から言うと。

ビジネスの観点で見たときに、「好きなことだけ」をするだけでは成立しません。
そりゃあそうですよ。

「サービス提供」するだけがビジネスではありませんから。

付随することも色々やっていかねばなりません。

自分自身で仕事を創っていく「起業」は、
少なくとも最初は、自分一人もしくはごく少数のパートナーで始めますよね。

そうなると、付随することも諸々やっていく必要があるわけです。

お客様となる人を見つける活動(=マーケティング)と、
その方たちに「お客様」となっていただく活動(=セールス)は絶対に必須です。

あとはお金の管理とかも当然。

マーケティングと、ひと口に言っても広いですから、
Web関連のあれこれだったり、リアルで様々な活動を始めたりするでしょう。

直接の特技である「サービス提供」だけであれば、
好きなこと・得意なことで勝負できますが、
ビジネスはそれだけではないことは、ちょっと考えれば気が付くハズです。

サトウは将棋が好きですが、将棋の会を開いたり、教えたりするのは「好きなこと」です。
が、必ず発生するのが、集客だったり。会計だったり。場所取りだったり。

ブログ書いたり、Facebookやったり、こくちーず作ったり。
まーーーそれなりに大変です。
全自動化、出来るようなものでもないですし。

趣味で起業をしようとしている方は、それ「だけ」ではビジネスが成立しないことは知っておくべきです。

ただし、協力してくれる仲間を見つけて頼んだり、
プロにそれなりのお金を払って依頼をすることで、
煩わしいとも思える作業を減らしていくことは可能です。

たとえ依頼するとしても、丸投げってわけにはいかないです。
せっかく依頼しても、全然意図しないものになっては本末転倒で、
依頼する側にもある程度の知識は求められるからです。

だから、起業に学習は絶対に必要。

学びながらいろいろなものを進めていき、
マーケティングやセールス、あるいは経営的な目線を身に着けるのも必要です。

先人たちも、上手くいっている人は当たり前のように
学習を継続しています。

常に「今までやったことのないこと」にチャレンジし続けるのですから、当然ですね。

それぐらいの心づもりを持って、
「当たり前」の基準にしていきましょう。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼