刺激的な環境に飛び込んでみることの利点

ブレイクスルーコーチのサトウです。

今日はいきなり質問からです。
あなたは、普段はどんな方と同じ時間を過ごしていますか??

サトウは現在、サラリーマンですから、
昼間は会社の人たちと同じ時間を過ごしています。

ですが、サトウは来年の7月に独立することが決まっているので、
また違った人と交流が始まることでしょう。
7月から「いきなり切り替え!」というわけにはいかないので、
今のうちから徐々にそっちの交流を始めているところです。

人は、周りの環境から思っている以上の影響を受けます。
親、家族、友人、上司、同僚、後輩、取引先・・・
無意識にせよ、多くの人に囲まれています。

そして、お互いに影響を与え合って生きていきます。

類は友を呼ぶ、という言葉もありますが、
似たような人が集まっていく側面と、
自分が周りの環境に同化していくように変わるという側面があります。

朱に交われば赤くなるわけです。

自分の人生は、「仲の良い5人の平均値」という風な言葉がありますが、
あながち間違ってはいないだろうなぁと感じます。

あなたが、現状を変えたいのであれば。。。

ブレイクスルーに必要なことのひとつ、

==================
環境を変える
==================

ということを実践してください。

それは、付き合う人たちが変わることでもありますし、
これまでとは違った価値観の中に身を置くということでもあります

刺激的な環境に身を置く、ということでもありますね。

変化には、外部要因からの圧力が強力な後押しとなります。
外部要因をただ待つのではなく、自分から世界に飛び込んでみる。

そういう決断も、必要です。
常にチャレンジできる環境に身を置いて、自分自身を研鑽していきましょう。

それではまた明日。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼