メルマガを書き続けるための仕組みづくり ③書く時間帯を決める

ブレイクスルーコーチのサトウです。

今週は、8月の立志としての「毎日のメルマガ発行」についてお伝えしています。
=============================
できる限り簡単になるように工夫して、
頭の使う作業を減らしてルーチン化して、
作業の際に迷いない状態にすること
=============================

が習慣化のポイントであるとお伝えしました。
ではサトウが行っているメルマガ発行のためのみっつ目の工夫をお伝えします。

それは・・・
「書く時間帯を決める」ということです。

いつやるの・・・?「決まってる」でしょ!!

時間が空いたらやる・・・なんてことを言っている人はいないと思いますが、
時間帯までキッチリ決めてください。

毎日同じ時間帯に書くと決めていれば、
その時間になった際には、何も迷うことなくメルマガを書く状態になれます。
逆に、いつやるかを決めていないと、
他のこととの優先順位によって、やる/やらないを決めてしまいます。

予め、時間を確保してください。

では、「いつ」書けばいいのか?
習慣にしやすい時間帯はいつなのか?

それはズバリ、

すでに行動時間が決まっている習慣の後です。

あなたも、様々な習慣をお持ちだと思います。
歯磨き、お風呂、ストレッチ、ジョギング、
通勤、読書、新聞、メールチェック、等。

あなた自身の生活を改めて振り返ってみると、
習慣された行動が多くを占めていることに気付くハズです。

この「すでにある習慣」の後に、新しい習慣を付け加える。
一連の流れとして、生活に取り入れていく。

これが習慣化のポイントです。

サトウの場合を挙げてみますと、
通勤時間が5:50~6:50が標準で、始業の9時までは自分の時間です。

ですから、このサイクルにメルマガの時間を設けると良いのです。
時間とセットで、やる内容を「具体的に」決めます。

メルマガ発行までにかかるステップは以下の7つがありました。

1.何を書くか決める(伝えたいことを決める)
2.タイトルを決める
3.全体の構成を考える
4.文章をざっくりと書く
5.文章を見直す
6.メール配信設定をする
7.メールを送る

このうち、1.2.は前週土曜に、3.4.は日曜に終わっているので、
5~7をやればいいだけですね。
もう少し具体的な言葉にしてみましょう。

こんな感じです。

「毎朝の7:00~7:20に、メルマガのあら書き文章を見直し、
必要に応じて加筆・訂正、タイトル見直しを行い、
メール配信設定を行い、メールを実際に送る。」

この具体的な行動が、毎日すべき「習慣」です。

「毎日メルマガを書く!」という大きな習慣と比べて、
負担が小さく、かつルーチン的に出来ることがお分かりでしょう。

「ルーチン」とは簡単にする魔法の言葉

負荷が小さくなるような仕組みを作り、
「メルマガなんて簡単に書ける」という風に思えるから、
メルマガを確実に毎日続けられるわけです。

最初にちょっとだけ苦労して工夫して、
「仕組み化」してみましょう。

あなたもぜひ実践して、出来る限りラクにメルマガを始めて、続けていきましょう♪

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

▼サトウのSNSを今すぐフォローする▼